2007年09月19日

パピコ バニラシェイク

00001.JPG

 ロングセラーのアイス、パピコの新しいフレーバーです。
 二つに折って口をちぎって食べるのが楽しいですよね、パピコ。
 このバニラシェイクは、ちゃんとパピコっぽくおいしく仕上がってます。よくやった。満足。おそらくワンシーズンでなくなるだろうけど、定期的に復活してくれたら嬉しいなあ。
posted by haka at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ

キャラシエ

00000.JPG

 飴類ばっかり作ってるカンロが出したソフトキャンディ。
 うん、ココアパウダーつきの普通のキャラメルです。
 最近のスイーツを研究とかリッチな味わいとか言ってるけど普通のキャラメル。
 ブロックキャラメルよりはこっちのがいいかなという程度。
posted by haka at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ

2007年09月14日

ピュレグミ ブラッドオレンジ

6.JPG

 発売からいつのまにか何年もたち、すっかりグミコーナーのレギュラーとして定着し、フレーバーの展開も豊富になってきたピュレグミです。最初に食べたときは表面の砂糖を口の中でざりざりと強い摩擦で舐め取ってしまい、食べ終わった後に口の中がヒリヒリして大変でした。それに粘度が大変高く、噛むと銀歯が取れそうなのも怖くて、以来しばらく敬遠していましたね。
 一年ほど前に久しぶりに買った時は、口の中に負担がかからないよう注意して食べました。発売当初よりにちゃにちゃ感が減っていて、売りのひとつである酸っぱさも心地よく、大変おいしくいただけました。
 最近出たこの「ブラッドオレンジ」と「スウィーティー」はピュレグミの最高傑作だと思います。材料とこのグミとの相性もあるのでしょうが、日々の改良の成果なのかなあと考えたりもします。
posted by haka at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | コンビニ

くりかのこ

8.JPG

 くりかのこが残っていたので食べました。「くりかのこ」の表記は「栗鹿の子」で正しいのだろうかと考えながら食べました。
 くりかのこはねりねりした部分と固形部分で構成されてますよね。まずその両方をすくって同時にいただきます。和菓子ならではの上品な甘さと栗の風味が存分に味わえます。おいしいです。そのまま食べ進めていきますが、ねりねりと固形を同時に食べきらず、ねりねりを残すのが私は好きです。ねりねりを単品で舌にのせて溶かして食べるとそれはそれでシアワセになれるからなのです。固形部分だけだとそれほどでもないからなのです。
 ごちそうさまでした。
posted by haka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2007年09月13日

パリセヴェイユ



 少し前にパリセヴェイユに行きました。自由が丘のケーキ屋さんです。
 これで三回目ですが、やはりここのケーキは素晴らしいです。見た目もお味も美しい。パンもおいしいです。なんというかですね、見た目のオーラからして違うんですよ。おいしいケーキ屋さんで売ってるものは。
 この日はケーキひとつ(名前は失念)とフォンダンショコラを店内でいただき、クイニーアマン(ちょううめぇ)とクロワッサンと、バジルとドライトマトのフランスパンをお持ち帰りしました。
 ケーキはココアクッキーの台座にチョコレートムースとライチムースを二層に重ね、外側をフランボワーズのジュレでおおったもの。夏なのであっさりしたものが食べたかったのでした。単品では押しの弱いムースをジュレの酸味が引き締め、後味もさわやか。にまにましながらいただきました。
 夏らしいものとか言いながらフォンダンショコラを頼んだのはなんでだと言われると困りますが、まあ大好きだからです。ムースとピュレでさっぱりした後にはこってりあまあまなチョコレートが心地よいのです。店内はクーラーも効いてるしな。
 最後にアイスティーをいただき、前述のパンを買って店を後にしました。ありがとうパリセヴェイユ。また会う日まで。

 パリセヴェイユのサイトはこちら。
 http://www.unimat-caravan.com/cr/paris/index.html
posted by haka at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パティスリー

ショコラティエ ミキ





 少し前の話が続きますが許してください。最初なのでカテゴリを全部埋めておきたいのです。
 ショコラティエ・ミキは千歳烏山にある小さなショコラティエです。本当に小さいです。どのくらい小さいかと言うと、売り場が一畳ほどしかありません。半畳がチョコレートと店員さんのスペースで、もう半畳が客が立つスペースです。あとは外にテーブルと椅子が設置され、買ったものをその場で食べられるようになっています。私はこの小さいお店のお菓子が大好きなのです。
 この日は「お月見うさぎショコラ」お披露目の日でした。新商品とくれば買わずにはいられません。うさぎさんをひとつと、ボンボンショコラ全種類(といっても七個)とオレンジチョコレートがけとオレンジピールのパウンドケーキを買いました。オレンジとチョコレートの組み合わせを考えた人を私は全力で褒め称えたい。それと、試作品のマドレーヌ(普通のとジンジャー風味)をおまけにいただきました。
 家に帰って、湿気が強いのでクーラーを除湿に入れて食べました。うん、今日もおいしい。繊細で丁寧な作り。
 ここのボンボンショコラは種類は少ないながら、甘いの、すっぱいの、お酒入り、ハーブ入り、と全く異なるものばかりでとても楽しめます。ボンボン初心者の方にもおすすめです。チョコレートに対する見方が変わります。

 ジンジャーマドレーヌというものを初めて食べたんですが、これはよいものです。いまいち一般受けはしないだろうけど、私は好きです。一口サイズなのもいい。マドレーヌは大きいの一個食べると胸焼けするのです。

 ショコラティエ・ミキの公式サイトはこちら。
 http://www.choco-miki.com/index.htm
posted by haka at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショコラトリー

くりようかん

4.jpg

5.jpg

 長野土産のくりようかんとくりかのこです。今日はくりようかんをいただきました。
 つぶつぶの栗が入っているタイプではなく、ペーストにした栗を混ぜ込んであるタイプです。栗色ようかんです。
 ゼラチンぽさが弱く、くりきんとんを固めた感じのようかんでした。そういうのが好きな私はとてもおいしくいただけました。明日、まだ残ってたらくりかのこを食べようと思います。
posted by haka at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

果汁グミ グレープ



 果汁グミです。日本におけるグミの始祖にして究極です。大好きです。
 果汁グミのフレーバーは季節ごとに入れ替わりますが、これだけはずっとなくなりません。それだけ人気があるんでしょう。実際おいしいですしね。
 たぶん、私が生まれて初めて食べたグミです。初グミの感想はグミ「キャンディー」なので噛まずに舐めなくちゃいけないのについつい噛んじゃう。なんだこれ。みたいな感じだったような気がします。あと、香りが強すぎて一袋食べると胸焼けしたのも思い出します。
 胸焼けはグレープ味を食べるたびに起こり、他のフレーバーばかり食べていたのですが、数年前久しぶりに食べたら何事もなく完食してしまい、以後リピートしています。胸焼けしなくなった理由は……加齢による体の変化かな? それとも製法が変わったのかな?
 まあそんなわけで今日はこれがおやつでした。
 相変わらずおいしいです。
 これからもなくならないといいですね。
posted by haka at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ

はじめに

 私はお菓子が好きです。
 砂糖らぶ。粉と脂肪らぶ。カカオらぶ。あんこらぶ。
 日々食べたお菓子について書いていこうと思います。
 守備範囲はコンビニからケーキ屋さんまで。
posted by haka at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記