2007年10月23日

金吾堂 厚焼

00024.JPG

 唐突に理由もなくすごい勢いでせんべいが食べまくりたくなり、いてもたってもいられなくなり、スーパーの米菓コーナーで目をまん丸にして選んできました。いやまあ選ぶっていうかもともと好きなせんべいだったんですが。
 やっぱりね、せんべいは厚くて固くてしょっぱくないとですよね! このせんべいは私の欲求を完璧に満たしてくれます。ばりばり食べます。ああ幸せだ。せんべい食べてこんなに幸せになったのは初めてかもしれない。一日五枚ずつ食べて二日でなくなりました。食べすぎです。
posted by haka at 23:01| Comment(251) | TrackBack(0) | 和菓子

2007年10月18日

鎌倉五郎 栗どら

00019.JPG

 鎌倉五郎というお店の栗どらやきをもらいました。珍しい半月型で、さらにでっかい! 一個を二人で分けるとちょうどいいかもしれません。
 お味はちょーおいしい! 皮しっとりなめらか、あずきはコクがあっていいなあと思ったら清酒とかハチミツとか入ってるらしいです。栗もおいしく甘く煮てあって相性ばっちり。また食べたいなあ。
posted by haka at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2007年10月01日

おこじゅ

00013.JPG

 おこじゅです。紀の国屋という和菓子屋さんで売られているお菓子です。スーパーの紀伊国屋ではなく紀の国屋です。
 カステラのような皮にあんこを挟んだ構成で、見た目はほぼどらやきなのですが、皮が黒砂糖風味だったりやや厚めだったり食べてみるとどらやきとはかなり異なるお菓子なのです。
 多摩に住む私にとっては子供の頃から親しんだお味なのでした。うまうま。
 隣は一緒に買ったまんじゅう。こちらもうまうま。他には相国最中やあわ大福もおすすめです。
posted by haka at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 和菓子

2007年09月14日

くりかのこ

8.JPG

 くりかのこが残っていたので食べました。「くりかのこ」の表記は「栗鹿の子」で正しいのだろうかと考えながら食べました。
 くりかのこはねりねりした部分と固形部分で構成されてますよね。まずその両方をすくって同時にいただきます。和菓子ならではの上品な甘さと栗の風味が存分に味わえます。おいしいです。そのまま食べ進めていきますが、ねりねりと固形を同時に食べきらず、ねりねりを残すのが私は好きです。ねりねりを単品で舌にのせて溶かして食べるとそれはそれでシアワセになれるからなのです。固形部分だけだとそれほどでもないからなのです。
 ごちそうさまでした。
posted by haka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2007年09月13日

くりようかん

4.jpg

5.jpg

 長野土産のくりようかんとくりかのこです。今日はくりようかんをいただきました。
 つぶつぶの栗が入っているタイプではなく、ペーストにした栗を混ぜ込んであるタイプです。栗色ようかんです。
 ゼラチンぽさが弱く、くりきんとんを固めた感じのようかんでした。そういうのが好きな私はとてもおいしくいただけました。明日、まだ残ってたらくりかのこを食べようと思います。
posted by haka at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子